よくある質問

Question

付き合いのある銀行にも断られ、日本政策金融公庫にも担保がなければ融資が出来ないと断られました。 こんな状態でも相談したら借りられるのでしょうか?

Answer

経営状況にもよりますが、後3ヶ月程度で資金が回るのであれば無担保で銀行からでも日本政策金融公庫からでも融資を受けられる方法はあります。 緊急の場合には、融資よりスケジュールの方が有効の場合もあります。いずれにしろ、早めに相談をする事が選択肢を増やし傷が浅くて済みますので、少しでも早く相談に来て下さい。

Question

資金調達をお願いしたら、本当に必要な額を借りられるのでしょうか?

Answer

それは御社の経営状況によって違います。融資の最終判断は金融機関がしますので、コンサルタントが保証する訳ではありません。ただ借りる方法はたくさんあります。万一借りられないとしても、資金繰りが出来れば良いわけですから、借入金を増やさずに資金繰りを改善できれば、かえって強い会社になり、次回の融資に繋がる事もあります。

Question

地方でも、出張で相談にのっていただけますか?

Answer

弊社は関東を中心に活動しておりますが、地方の方でもご相談に乗る事は出来ます。但しコンサルタント費用の他に交通費などを負担して頂くこともあります。

Question

過去に銀行でトラブルがあり、債務が滞っております。こんな経営状態でも借入先は見つかるのでしょうか?

Answer

トラブルの内容にもよりますが、融資先を探すことは可能です。現状の経営状況から融資を受け入れてくれるノンバンク、又は個人投資家などによる資金調達など様々な方法がありますので、まずはご相談ください。

Question

銀行、公的機関に対してリスケジュールしてしまい融資を受けられなくなってしまいました。このような状況でも銀行等からの資金調達は可能でしょうか?

Answer

リスケジュールをしてしまっている事で、通常より融資が難しくなるのは確かですが、方法はあります。支払い状況や経営状況によってアドバイスもかわってくるので、一度ご相談ください。

Question

ノンバンクを探しても、保証人や担保が必要だといわれます。今の時代、保証なしで借入は難しいのでしょうか?

Answer

保証付きの貸付が増えているのは事実ですが、無担保・無保証で融資をしているノンバンクはあります。大手ノンバンク以外に断られて、ダイレクトメール等から申し込み、高金利・悪徳な業者に引っかかる可能性もあります。ご相談いただければ、融資に力を入れているノンバンクを弊社がお探しします。

▲ページトップに戻る